「全国紅花協議会事務局」方策事業、紅花商品に付いての表記・標記の問題

どの様な主旨で使用しているか、又はどんな使われ方をしているか等に付いては、現場管理出来ないので各都道府県紅花協議会にて
精査し管理運営をして下さい。
「全国紅花協議会事務局」としては、一切の責務は負いません。

但、『商標外マーク等』標記の義務や助言に
関しては提言を致します。

『商標外マーク等』が商品に付帯する事が、
「紅花全国通販」に載せる原則になります。

「紅花認定事業所」については、規定に基づき各都道府県紅花協議会会長が全国紅花協議会事務局に登録申請して認定と成ります。

商品の通販に記載する権限は、各都道府県紅花協議会会長と全国紅花協議会事務局が協議して連携にあたります。

 

      

 

Page Top