「全国紅花協議会事務局」施策、紅花色素抽出について

先日、福山市の染料取り扱い会社社長と協議しました。
紅花、赤、黄色の色素の抽出が最大の課題です。
専門会社に依頼すると、莫大経費が掛かるとの事。
香田さんは、ガッカリです。
社長は、紅花だから赤が無くては、黄色が紅花ともは、消費者の納得しない。
福山市の、その社長の意見です。
深川社長—紅花色素抽出のノウハウのご指導、何卒宜しくお願いします。
香田さんが持ちそうもないです。
重ね重ね、お願い申し上げます。
----------
この問題は、非常に微妙です。
多方面の方々と御逢いして、意見を聞き取り集約してからでないと結論は出ません。
歴史学的にみても、永い歴史上の
「一時の泡」にすぎない者がその事に携わって善いものか。
色々な観点から思考してみます。
御時間下さい。深川

Page Top