「全国紅花協議会事務局山形」イベント等、各都道府県紅花協議会開催(紅花サミット)分担金等に付いて

1)主催は、全国紅花協議会事務局と紅花サミット開催地各都道府県紅花協議会の連名で、
2)共催は、協力各都道府県紅花協議会をインターネット順に、
3)紅花サミット開催地が主導して行う、全国紅花協議会事務局は協力して催事に、あたる。
4)相応の負担として、全国紅花協議会事務局は必要不可欠な分担金として、紅花サミット開催地協議会に、支払うものとする。
5)原則として、参加各都道府県紅花協議会も相応の負担等に、参加協議しなければならない。
6)各都道府県紅花協議会は、理念等を重視し、紅花サミットに協力的な行動姿勢が、求められている。
7)4)の使い方や使用範囲等の拘束は無いものとし、明細書の提出は求めない。

Page Top