「京都府紅花協議会」諸事、与謝野町に招待

日程表11月5・6・7日「与謝野感謝祭」招待の流れ

5日)土曜日
山形9時45分発JAL2234
伊丹11時10分着
夕方4時頃京紅シルク事務所近くの、レストラン、ジョイに直行、地図有
ホテル(青木氏)コンサル紹介ファイル
香田氏和太鼓チーム合流
水火天満宮祈願
19時30分四条大宮和食処さらら会食打合せ
22時頃の見込み
サンメンバーズ京都嵯峨宿泊
616ー8304
京都市右京区嵯峨広沢南野町27ー1
075ー882ー8771

6日)日曜日
7時ホテル発
9時与謝野町着
10時開催、スピーチ
13時麦プロジェクト激励訪問(小嶋氏・井上氏)
贈呈式・ファイル
14時ブース移動、紅花葉茶飴サービス
(太田氏・細井氏・今田氏・勢籏氏)歓談
16時〜17時終了予定片付け
18時〜19時アップルフアームにて打ち上げ
お疲れ交流会(随時応談)
(江原氏)会談
20時リフレかやの里(藤原氏)宿泊

7日)月曜日
9時宿所にて朝食会
ファミリーヒストリー大越家・深川家のファイル
10時山政(西原氏)会長訪問挨拶
紅花ガーデン(小島氏)ファイル
(井上氏)交流ファイル
11時与謝野町町長訪問
記念品贈呈式「日本紅」額縁
交流PR・ファイル
12時〜12時30分終了
伊丹16時20分発JAL2237
山形17時35分着

 

 

 

「全国紅花協議会」代表としての挨拶、
京都府与謝野町収穫祭


この度は、与謝野町の協力やアップルフアームさんの栽培協力や京都府紅花協議会の御指導のもと、

お招きに預り、ありがとうございます。

「全国紅花協議会」代表の深川です。

衆知の如く(紅花)は山形から北前船に乗り

この京都にたどり着き文化の礎と成り日本全国に拡がって行きました。

その地で復活し、今又、紅花の文化交流等に協力できる機会を得て、心踊るものであります。

紅花の農事的生産から、商工的商品販売まで一貫したラインで発展してゆく事は

京都の底力であり文化水準の極みであります。

文化の振興こそが全国を統一できる鍵なのです。

「全国紅花協議会」の理念であります『紅花で世界に日本人のアイデンティティーを発信してゆく』

が出来る様に京都と山形が主体と成って、やり遂げます。



皆様にお願いがあります。

『日本紅』のシンボルマークを使用していただきたいのです。

山形と京都の紅花ブランドのマークを入れて商品化していただきたいのです。

その事を伝えたくて山形から来ました。

此れからも皆様の御支援・ご鞭撻を、宜しくお願いいたします。

ありがとうございました。『深川』

 

 

 

 

Page Top